1学年総合学習『NIA』最終プレゼンを実施

 2月13日(木)に1学年の総合学習の一環として、NIA(Nouni Innovation Award)の最終プレゼンテーションを実施しました。
 本企画は本校卒業生が関係する企業(本校「緑揚会」協力)や行政がそれぞれ抱える課題やテーマ(合計で13個のテーマ)を本校生徒に提示し、各課題に対してグループごとに解決策などを考案して、5分間の制限時間の中でプレゼンテーションする企画です。
 これまでに各テーマの話し合いやパワーポイントの作成、代表グループを決める中間プレゼンテーションなどが行われ、このたび最終プレゼンテーションが各代表の発表(13グループ)を武揚ホールで行いました。当日は、各グループのプレゼンテーションの後にそれぞれの企業や団体の代表者の方にコメントをいただきました。各グループともに独創的なアイデアをパワーポイントを用いながらわかりやすく説明していました。企業等の代表者からも「予想をはるかに上回る内容であり、これから一緒に働いていきたいです」などの講評をいただきました。最終的には、生徒や各代表者の方にいくつかの観点から「どのグループの発表が優れていたか」というのを投票していただき、最優秀賞や緑揚会賞などを決定しました。
 本企画を実施するにあたり緑揚会をはじめ多くの企業や団体の方にご協力をいただき、本当にありがとうございました。
 

(C) 2017 The Second High School, Tokyo University of Agriculture.