農二の学びは希望進路別の3コース制

一人ひとりが希望の大学に進学できるよう
個に応じたきめ細やかな指導によって確かな学力を身につけ
さらに自信をつけていくことができます
志望校合格レベルまで学習を積み重ねる3年間。 各コースの目標を実現するためのカリキュラムを設定しています。

新コースの紹介

Ⅰコース(進学選抜コース)

東大・京大、国公立大学医学部をはじめとする難関国公立大学、早慶上理などを目指すコースです。
全員が5教科7科目に対応した学習をします。7限以降の授業はなく、放課後は生徒各自がチューター制自習教室や講習、塾や習い事、クラブ活動などを自由に選択できます。
2年次より文系クラス、理系クラスに分かれます。総合学習は「エンパワーメントプログラム」や各種見学会を取り入れます。

・5教科7科目に対応
・1年次より0限授業を週5日実施で5単位増
・習熟度別クラス編成
・2年次より文理別クラスに Ⅰコース(進学選抜コース)を詳しく見る

カリキュラム(PDF)をダウンロード

Ⅱコース(発展/標準コース)

国公立大学、いわゆるGMARCHなどの難関私立大学を目指すコースです。平成29年度入試より「よりきめ細かな指導」をしていくために、Ⅱコースの目標大学を発展クラスと標準クラスのそれぞれに設定します(入学試験の願書提出時に、標準クラス・発展クラスの希望をとります)。3年次には受験科目に合わせた選択科目を受講することで、難関国立大、難関私大への受験にも対応します。総合学習は「作文指導」や「ディベート指導」を取り入れますが、「エンパワーメントプログラム」にも参加可能です。

・標準クラス、発展クラスの2段階編成 ※カリキュラムは同じ
・問題演習のレベルを標準クラス、発展クラスのそれぞれの学力に応じて対応する
・英語、数学の習熟度別授業展開
・多様なスクールライフを選択できる
・Ⅰコース(進学選抜コース)への編入も可能 ※現2年生は進級時に約30名がⅠコースへ編入 Ⅱコース(発展/標準コース)を詳しく見る

カリキュラム(PDF)をダウンロード

Ⅲコース(クラブ選抜コース)

強化指定クラブに在籍することが条件のコースで、しっかりとした基礎学力を養成し、真の文武両道を目指します。それぞれの専門競技において「全国大会で実績を残す」ことを目指し、高度な競技性と技能を身に付けながら人間力を高めます。全国大会で戦うことができる、いわば「武」のエリートのみに開かれたコースであり、その素養を伸ばしながら「文」もおろそかにしないことが特徴です。

・専門競技において全国大会で実績を残すことを目指す ・クラブ活動と学業の両立
・4年制大学への進学に対応
・東京農業大学と連携し、栄養面でも選手をサポート Ⅲコース(発展/標準コース)を詳しく見る

カリキュラム(PDF)をダウンロード

新コースの紹介

1・2年次には、3つのコースの特徴に合わせた総合学習プログラムを用意しています。 知的好奇心を養い、教養や自ら学ぶ姿勢を身に付け、人間力を向上させます。

総合学習プログラム

東大・京大、国公立大学医学部をはじめとする難関国公立大学、早慶上理などを目指すコースです。
全員が5教科7科目に対応した学習をします。7限以降の授業はなく、放課後は生徒各自がチューター制自習教室や講習、塾や習い事、クラブ活動などを自由に選択できます。
2年次より文系クラス、理系クラスに分かれます。総合学習は「エンパワーメントプログラム」や各種見学会を取り入れます。

総合学習プログラム

エンパワーメントプログラム

本校のエンパワーメントプログラムは、海外の大学生との交流の中で個々を育み、才能を引き出すことを目指す教育プログラムです。一般的な教え授ける教育とは異なります。

エンパワーメントプログラムの目的・目標

  • ・一つの事柄に対し、その解釈は見方により多数存在することを体感します。
  • ・環境に影響されない、自己判断と自己責任の大切さを考える機会を提供します。
  • ・世の中で起きていることが、すべて何らかの形で自分と関わりがあるということを発見します。
  • ・自分の人生を自分で選択し、判断し、決断することの大切さを体感します。
  • ・日本を含めた上でのグローバルの意味を考え、グローバルに生きることの意味を考えます。
  • ・自分の心の声を聞く、そして自己を省みることができるきっかけとなる機会を提供します。
  • ・自身の考えや意見を持ち、それを他人に理事整然と伝えることの難しさを実感し、その重要性を認識します。
(C) 2017 The Second High School, Tokyo University of Agriculture.