女子ラグビーワールドカップ 出場報告会を開催

 平成29年9月30日(土)に高崎ビューホテルにおいて、本校ラグビー部とラグビー部OB会が主催し「女子ラグビーワールドカップ(W杯)アイルランド大会 出場報告会」を開催いたしました。今夏行われた女子W杯には本校ラグビー部の津久井萌選手(3年)と同部出身の清水麻有選手(日本体育大学2年)が出場し、津久井選手は日本選手で唯一、大会のベストフィフティーンに選出され、清水選手は日本代表の選手の中で最多得点を挙げました。また、この報告会には日本代表ヘッドコーチの有水剛志さんとテクニカルディレクターの浅見敬子さんもお招きいたしました。

 報告会には多くの方々にご参加いただきありがとうございました。今後とも本校ラグビー部にご声援をよろしくお願いいたします。

(C) 2017 The Second High School, Tokyo University of Agriculture.