《総合学習》2学年ビブリオバトルを実施

 7月6日(金)の総合学習の時間に本校武揚ホールにおいて「ビブリオバトル」を実施しました。これまで各クラスで行われたビブリオバトルで決定したクラス代表者14名により、学校代表を決定する大会が行われました。そこで、生徒一人ひとりの投票によって代表者が決定し、7月26日(木)に行われる全国高等学校ビブリオバトル2018群馬県大会高崎地区予選に参加します。
 ビブリオバトルは本校2学年の総合学習の一環として、多角的にものを見る力、論理的に考え表現する力を養うことを目的として行っています。自分の好きな本や紹介したい本を5分間(校内は3分間)の制限時間内に本の内容や魅力をプレゼンテーションし、参加者は「どの本が一番読みたかったか。」という観点で投票しプレゼンテーション能力の向上を目指すための大会となります。

(C) 2017 The Second High School, Tokyo University of Agriculture.