第49回保護者会研究大会を開催します

 本年度は、10月6日(土)13時より保護者会研究大会を開催いたします。開会にさきがけて文化クラブのエキジビションが行われます。昨年までは学年ごとに講演会を行なっておりましたが、今回からは全学年を対象とした講演会として、アンガーマネジメントの第一人者である安藤俊介氏をお招きし、下記のテーマでご講演いただきます。
 子供のことを思うあまりに、つい厳しく接してしまいがちですが、怒りの感情をコントロールすることで親子の関係も大きく変わり、子育てのヒントを得ることができるのではないかと願っております。多くの保護者の皆様のご参加をお待ちしております。

次 第  受付開始    12:30(武揚ホール・ホワイエ)
     エキジビション 12:40
     開会      13:00
     講演会     13:15(約90分間)


演 題
「アンガーマネジメント ~怒りの感情と上手に付き合うためのトレーニング」

講師紹介
 安 藤 俊 介 氏(本校平成2年卒・第26期生)

  一般社団法人 日本アンガーマネジメント協会 代表理事
  アンガーマネジメントコンサルタント
  ナショナルアンガーマネジメント協会 公認トレーニングプロフェッショナル
  ナショナルアンガーマネジメント協会 日本支部長
  厚生労働省 職場パワーハラスメント防止対策についての検討委員会 委員
  講演会やテレビ出演等をはじめ、著書を多数出版

アンガーマネジメントとは

 1970年代にアメリカで始まったアンガー(怒りやイライラの感情)マネジメント(上手に付き合う)ための心理教育です。多くの様々な人が、より良い生活や仕事、人間関係を手に入れるために技術を取得しています。
 怒りの根本には様々な感情が隠されており、その感情が何なのかを知り自分自身の怒りを理解し、コントロールし、癒し、ポジティブなものへ変換させることで自分のなかでたくさんの変化が生まれ、感情がさらに豊かになり、あらゆる物事に良い環境が生じます。
 ほんの少しだけ怒りの感情への向き合い方を変えるだけで、世の中はこんなにも自分を受け入れてくれるものかと驚きます。誰でも、ほんの少しの気づきときっかけで変わることができるのです。
(C) 2017 The Second High School, Tokyo University of Agriculture.