卒業生より防災用発電機を寄贈いただきました

 10月23日に株式会社プリエッセ 代表取締役社長 竹内 一晋 様(本校第24期生・昭和63年卒)より防災用発電機2台が寄贈され、本校校長室にて贈呈式が行われました。
 これは、同社がぐんぎん地方創生私募債(学校寄付型)発行を記念して、母校への寄付としていただきました。当日は、竹内様、群馬銀行からは高崎支店長の大沢様他が出席され、大西校長へ目録が贈呈されました。
 この発電機はガスボンベ式となっており長期間の燃料備蓄ができることから、災害時には避難所の照明器具等への活用が大いに期待されております。
 このたび、社会でご活躍されている卒業生からのご厚意に対しまして、心からお礼申し上げます。


 平成30年10月24日付 上毛新聞に掲載されました
(C) 2017 The Second High School, Tokyo University of Agriculture.