QST高崎サイエンスフェスタ2018に本校生物部が参加

 12月11日(火)に高崎シティギャラリーで行われたQSTサイエンスフェスタ2018に本校生物部が参加しました。まず、東京工業大学工学院教授波多野睦子さんによる企画講演として「ダイヤモンド固体量子センサ-がつくる豊かな社会」、続いてミステリー作家岩木一麻さんによる特別講演として「科学とエンターテインメント小説の間で私が考えること」の講演が行われました。

 その後、高校生ショートプレゼンテーション(日本全国の研究者の方々の前で研究の概要発表)、ポスターによる研究発表(日頃の研究成果を発表)を行いました。参加した県内5校の高校生たちに対しても、ポスターセッションの場で専門的なアドバイスしていただき、大変有意義であり大きな刺激となりました。これからの活動、研究に活かしていきたいと思います。

(C) 2017 The Second High School, Tokyo University of Agriculture.