西脇多可新人高校駅伝競技大会6位入賞

 2月17日(日)に兵庫県西脇市で全国から強豪校が集う『第11回西脇多可新人高校駅伝競走大会』が開催され、本校陸上競技部(長距離)が初めて出場しました。厳しい日程と条件でしたが、結果は6位入賞を果たしました。
 1区宗像君が区間5位の好スタートをきり、2区石田君が区間賞の走りで繋ぎ、以後の区間も主要駅伝初出場の選手を含めて皆が好走しゴールまで上位をキープするレース展開でした。
 新チームの実力を試す大会で好順位、好記録を残すことができましたが、更にチーム一丸となって今後の練習に取り組んでいきますので、ご声援の程、よろしくお願いいたします。

 なお、詳細の結果につきましては、大会サイトをご覧ください。

 ⇒http://www.nishitaka-ekiden.jp/index.php?menuindex=1


【順位と記録(入賞8校)】
 1位 豊川高校A  2.06.44
 2位 洛南高校A  2.07.10
 3位 須磨学園高校 2.07.21
 4位 倉敷高校   2.07.59
 5位 埼玉栄高校  2.08.19
 6位 東京農業大学第二高校 2.08.44
 7位 藤沢翔陵高校 2.09.11
 8位 敦賀気比高校 2.09.44

【本校選手の区間記録と順位】
 1区(10km)  宗像 直樹(2年) 30.32 区間5位
 2区(2.6km) 石田 洸介(1年)  7.17 区間1位
 3区(8.545km)北村 勇貴(1年) 25.56 区間10位
 4区(8.05km) 伊井 修司(2年) 25.07 区間4位
 5区(3km)  池原 悠月(1年)  9.14 区間8位
 6区(5km)  小見 貴則(1年) 15.29 区間12位
 7区(5km)  根岸 賢(2年)  15.09 区間14位

(C) 2017 The Second High School, Tokyo University of Agriculture.