2020年春「グローバルコース」を新設

2020年4月「グローバルコース」を新たに新設
◇「チャレンジ精神に富むグローバル人材」の育成
◇最も柔軟性があり強い感性を持つ高校生の段階で長期の海外留学を経験
◇高校卒業後は日本の4年制大学やオーストラリアや台湾など英語をツールとして海外の大学進学に幅広く対応


※写真はイメージです。

 令和2年度入試より、Ⅰコース(進学選抜)、Ⅱコース(発展/標準)、Ⅲコース(クラブ選抜)に加え「グローバルコース」を新設いたします。グローバルコースの概要は下記の通りです。

1.定員  20名

2.コースの目的 近年、グローバル化、ボーダーレス化が加速し異なる文化との共存や国際協力の必要性が増えています。そこで、本校ではグローバル化に対応し、国際社会で活躍できる人材の育成を目指します。

 また、最も柔軟性があり強い感性を持つ高校生の段階で長期の海外留学を経験することにより語学力が飛躍的に向上し、他国の文化や歴史に触れることて多様な価値観を身につけられます。その経験を生かして、将来は海外の大学を視野に入れた進路選択を行い、「チャレンジ精神に富むグローバル人材」になることを目指します。


3.特徴(1)海外の高校において1年間の長期留学 1年生の1月から2年生の12月までの1年間、海外の高校において留学を経験することです。海外の高校での単位を本校が認定することにより、帰国後はそのまま3年生に進級することができます。

(2)英会話レッスンによる語学力および自己表現能力の向上 他のコースより多く設定した「総合的な探求の時間」や放課後の時間を活用して、留学についての事前学習や事後学習を徹底して行うとともに、様々なテーマを題材としたディスカッションやプレゼンテーション、また英会話のレッスンなどを行い、自己表現の能力向上を目指します。

(3)高校卒業後の幅広い進路選択 オーストラリアのファウンデーションコースを経由したクイーンズランド大学への入学や中国語、英語を身につけ、トライリンガルのグローバル人材を目指した台湾の大学へ入学など海外の大学進学に幅広く対応した進路指導を行います。もちろん、日本の大学への進学指導もしていきます。

4.カリキュラム パンフレットのP.2をご覧ください。
2020年度農大二高パンフレット


5.最後に 皆さんの語学力や表現力を大きく伸ばし、活躍の舞台を世界に大きく広げられるよう、本校は力強くサポートいたします。コースの内容や特徴、費用に関することなどについては、オープンキャンパスや9月以降の入試説明会でご説明いたします。少しでも興味・関心のある方は是非、ご参加ください。

(C) 2017 The Second High School, Tokyo University of Agriculture.