《インターハイ・陸上競技》400mH 白尾悠祐 優勝

平成28年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)の陸上競技が岡山県シティライトスタジアムにおいて行われています。7月31日に400mハードルの決勝が行われ、2年生の白尾悠祐が51秒40で優勝しました。同種目で群馬県選手が優勝するのは、本校で陸上競技部で顧問をしている齋藤嘉彦以来となります。詳細につきましては、「2016 情熱疾走 中国総体」の競技結果をご覧ください。 http://kirokukensaku.net/0IH16/detail_01001120.html また、8月1日の上毛新聞朝刊(スポーツ面)の1面にも掲載されました。 http://www.jomo-news.co.jp/ns/9114699786609919/news.html なお、白尾君は5月に行われた県高校総体において、顧問の齋藤嘉彦が保持していた400mHの群馬県高校記録を27年ぶりに塗り替えました。 今後ともご声援をよろしくお願いいたします。
(C) 2017 The Second High School, Tokyo University of Agriculture.