女子ラグビー日本代表 津久井選手(2年)ワールドカップ予選 出場

祝・女子ラグビー ワールドカップ2017 本大会出場権獲得

平成28年12月13日(火)に香港で開催されている「女子ラグビーワールドカップ2017」のアジア・オセアニア予選のフィジー戦が行われ,本校ラグビー部の津久井萌(2年)が最年少でNo.9 SHでスタメン出場を果たしました。また,本校を今春卒業した清水麻有(日本体育大学1年)もNo.15 FB でスタメン出場しました。 その結果、55-0(前半21-0、後半34-0)で勝利し、4大会ぶり4回目の女子ラグビーワールドカップ2017アイルランド大会への出場権を獲得いたしました。詳細につきましては,(公財)日本ラグビーフットボール協会の公式サイトをご覧ください。 津久井選手,清水選手の試合後のコメントも掲載されております。 「女子日本代表「女子ラグビーワールドカップ2017 アジア・オセアニア予選」対女子フィジー代表戦試合結果」 https://www.rugby-japan.jp/2016/12/13/sakura15_v_fiji_result/
(C) 2017 The Second High School, Tokyo University of Agriculture.